hidemaruggl's blog(ひでまるggl)

日々考えたことをアウトプット したいと思います

ループイフダン★12万円の証拠金でドル買い単位を1000→2000通貨ずつに変更しようかと考えました

ここ3週間で、証拠金が、11→12万円に増えたのに安心し、取引単位の引き上げを考え中です

www.hidemaruggl-blog.com


結論は、2000通貨単位でドル/円の0.15円下げごとの買いをやってみようと思います


上記のループイフダンで、ドルの2円下げに耐えるには約16万円必要なのに対し、12万円の証拠金では4万円不足ですが、1円下げで、ループイフダンを一旦停止、一時的に証拠金を追加するなどでしのげるのでは、と判断しました


その考えに至った経緯を下記します


今回、ループイフダン開始時のドル/円レート106円後半が、107円に少しドル高となったため、たまたま利益が出ています



が、開始後に105円を切る値まで円高ドル安が進みました


もし現在も105円近辺であれば、ざっくり2円円高に進んでいたことになります


0.15円下げごとの買いを走らせているので、14本の買いポジションが残っていたはずです(0.15円×14=2.1円)


その時の必要証拠金は、下記になります


平均買値106円、底値105円のため、1000通貨×1円×14本=▲1.4万円の含み損


必要証拠金は1000通貨当たり4500円とすると(106円×1000通貨×4%=4240円)、4500円×14本=6.3万円です


ということで、2円円高ドル安時の必要証拠金は1.4万円+6.3万円=7.7万円です


(余談ですが、0.1円下げごとの買いだと、20本の買いポジションが残り、▲2万円の含み損+20本分の必要証拠金9万円で約11万円必要です)


1000通貨ごとの買いで、2円円高ドル安に耐えるために、約8万円必要なので、2000通貨だと約16万円必要ということになります



12万円の証拠金では4万円ほど足りないですね


不足分の4万円をどう考えるか、ですが、下記のどれかで対応し、2000通貨ごとの買いに変更しようと思います


①2円の円高ドル安になるまで、ほっとかす、1円下げた所で、ループイフダンを一旦停止し、ポジションの消化を待つ




②一時的に4万円を工面し、証拠金を16万円にして、円安ドル高への戻りを待つ


(ループイフダンは0.15円下げごとの買い時に14本までの損切り設定をした場合、2.1円以降下げの15本目のポジションを持つ時に一番遠いポジションから決済に入ります


なので15本目以降、1本追加ごとに▲2000円の証拠金減少となります。少ない証拠金でこうなるときついので、一旦止めます)


以前のブログで書きましたが、2009年のリーマンショックで強制ロスカットされ、スワップ収入の夢を断念した経験があります


2008年に豪ドルで4000万円のポジションを持ち、年250万円程度のスワップをゲットできたので、2009年も行けるぞ~と思っていたら、リーマンショックの急激な豪ドル安で、証拠金がぶっ飛んでしまいました


その反省から、ドル/円以外のスワップ狙いはレバレッジ 2倍位が妥当かな、と思っています


トレードで勝てるのなら、スワップ狙いでほっとく投資はリスクリターンのバランスの観点からリスクが大きいのでは、と思います


ドル/円買い時のスワップは現在、10000通貨時に1日65円、1ヵ月2000円、1年2.4万円です


始めて3週間でトレードで1万円勝てるのなら、1ヵ月2000円のスワップよりもトレードをメインに稼いだ方がリスクは少ないと思いました


来週から、2000通貨単位のループイフダンを開始したいと思います

f:id:hidemaruggl:20190908001735p:plain

シストレi-NET